スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております

駄ぐまでございます。

え?だれ?くさっ!

ええまあすみません。

ちょっと時間的余裕も生まれ始めている気がするので、なんとなしに再開してみました。

とりあえず、今期は「北条・南東13」にこそこそと生息しておりまする。

お忘れの方・駄ぐまの生き胆を狙う方はそちらへどんじょ。

あーそーぼーうーよー。ぐへへへ…

また書きまするおーノシ


くまどん 拝
スポンサーサイト

あれから~なんねん~たったのか~しら~

2年だよ!

2年も放置してんだよこのくそ駄ぐまが!!!

はうあああ。
まったくもって申し訳ないというか最早何を言っても弁解してもという状況であります。
…わかりました。駄ぐまとてオスのはしくれ。

己が熊手を後ろ手に縛り、目隠し&正座で皆様のご制裁を甘んじてお受けいたしませう。ハァハァ(ワクワク)

で。

この2年間何をしていたかとかなんとかいう部分は全くご興味のない事だと分かってはいるのですが。
長いこと住みました東の都をもそもそと離れ、もふもふと西の外れの故郷九州へと居を移し、相も変わらずせかせかと、
IXAの世界でも相も変わらずヨワヨワ&賑やかしの存在でやらせて頂いております。

何の成長もないのに遊ばせて頂けるのもひとえに皆様に構って頂いているが故。
感謝の念に堪えません。

どうすればこの感謝の気持ちを表すことができるのか。

…わかりました。

己が熊手を後ろ手に縛り、目隠し&正座で皆様のご制裁を甘んじてお受けいたし(略

でで。

昨期、お家再興ということで武田家に舞い戻ったものの、今期はまたも消滅の憂き目に遭い、現在は上杉家にお世話になっております。ごはんおいしい。

これまで同盟に加わって頂いた方や、今まで駄ぐまを構ってくれていた某ドS集団の某虎さんや、また今期よりお仲間となって頂いた強力な方々のお陰をもって国内格付け2位という素晴らしい位置にいさせて頂いております。

自分なんの役にも立ってないのにね。いやホントに。

ブログの存在も、昨日行われた盟主会で、古くから同じ武田家であった某同盟の方からのお声がけや、以前からの同盟員Tさんのご要望もあったりで思い出した次第でありまして。

ネタも特に無いという訳ではないのですが、なにぶん画像も撮っておらず、このように駄文にてお目汚しさせていただいております><

明日からは柴田家攻撃戦となります。
何か皆様にひとつでもご報告できるようなネタを作ってこようと(一応)考えてはおりまする。

もし未だ見てくれている好事家の方がいらっしゃいましたら、また見て頂けますと嬉しゅうございます^^
ではでは。

くまどん 拝

お久しぶりでございます

おなつかしうございます。
いやあ、本当にお久しぶりでございます。

駄ぐまでございます。

皆様お元気にされておりますでしょうか。
現在、駄ぐまは転居とか入院&退院とかで色々あってフリーで仕事をしておりまして、仕事の無い日に手持ち無沙汰になったとき、ふとこのブログの存在を思い出したものであります。

なんなんでしょうね。だめっぷりもここまでくるとヒドイの一言であります。
アクセス解析などを覗いてみるに、蜘蛛の巣の張ったこのあなぐらへのお客様もいらっしゃっていることを知り、ただ申し訳ない気持ちでいっぱいでございます。

って、自分で見返してみると、前期まるまる更新してないし。どないなっとんねんっ!って言いながら助走つけて駄ぐまのどてっぱらに渾身のミドルキックでも繰り出したいお気持ちを改めてひしひしと感じております。

閑話休題。

既知の方の中には、駄ぐまが現在どのような感じになっているかは大体ご存知だという方もいらっしゃるとは思いますが、ちらっと現状および来期についてなどを述べさせて頂こうと思います。

前期、大修羅国であった毛利家を辞し、今期は伊達家にお邪魔いたしました。
伊達家は正に望んだ中堅国でまったり過ごし易く。補佐の方の伝で今期からお仲間になられた方や、お戻り下さった方、ご新規の方など総勢35名の同盟で活動させて頂いております。

で。

来期についてなのですが、石持て追われた甲斐の国にて、武田の大殿様が再降臨されるとのことで、懐かしの甲斐へ戻ろうと考えております。
とはいえ、毛利の時のような修羅の国は下手な過疎国よりもアレなので、周囲の状況如何によっては変更もありえますががが。

駄ぐまもぽちぽちと勧誘の書状を出したりしておりますが、もしご興味あらせられる方は、駄ぐま宛に書状を投げ付けて頂けますと幸いでございます。

もし明日またお仕事が無ければ、また更新させて頂こうと思いまする。
ではでは^^ノシ

くまどん 拝

眠れぬ夜に夢を見る

皆様こんばんは。
レンタルブックで今更ながらに「鋼の錬金術師」を読破しまして、うっかり眠るタイミングを逃してしまった駄ぐまでございます。

ゲームの中では、相変わらず秘境へ旅立つもこれといった成果を得られず、開始は早かったのにずるずると遅れをとっているという状況でつ。

さて。

IXAも開始してもう何気に数年経ちますが、毎月の新登場武将はいつも楽しみにしております。
とはいえ、実在の歴史上人物が大多数を占めているのでは、いつかそれも尽きる、というか苦しくなるのは、カードレベル変更での再登場などの現状からも明らかではあります。

でも。

駄ぐま的には、まだ出てほしい武将が出ていないっ!
というのがありまして。

前にも数回こういった予想や希望は掲載させて頂いていたのですが、まあ夢というか。ネタが無い時のお約束というかゴニョゴニョ

というわけで。

登場希望武将をつらつらと書き連ねてみます。

・北信愛(きた のぶちか)
南部家重臣。

・浦上宗景(うらがみ むねかげ)
宇喜多直家の元主君。直家に離反されて追い出されたとかなんとか。

・伊東一刀斎(いとう いっとうさい)
謎の多い剣豪。って剣豪ってそんな人ばっかかも。最初に名前見たとき駄洒落かと思った。

・仁科盛信(にしな もりのぶ)
武田信玄五男。高遠城にて討ち死に。降伏勧告を拒否して最後まで戦ったとか。

・武田信豊(たけだ のぶとよ)
武田信繁次男。勝頼同様、落ち延びた先で家臣に裏切られ自害。武田って名門故にか最後が悲しすぎ。

・一条信龍(いちじょう のぶたつ)
武田信玄の弟。四天王に並ぶ重鎮だったとか。の割に殆ど記録が残ってないらすい。名前かっこいい。

・織田信包(おだ のぶかね)
織田信長の弟。先日観た「清須会議」に出てて、ああいたなあって思い出した。そのくらい地味な人。

・留守政景(るす まさかげ)
伊達家臣。一門衆。朝鮮出兵や関が原の際には大将格で出陣。

・別所長治(べっしょ ながはる)
播磨大名。秀吉に兵糧攻めされ自刃。時世の句「今はただ うらみもあらじ 諸人の いのちにかはる 我身とおもへば」これすき。

・波多野秀治(はたの ひではる)
丹波大名。信長に叛いて一年半も耐える。山岳ゲリラ的な戦い方が上手かったとか。

・磯野員昌(いその かずまさ)
浅井家臣。姉川の戦いで活躍し、織田軍十三段の備えのうち、十一段までを破ったというかっこいい記述もあったり。

・天野隆重(あまの たかしげ)
毛利家臣。尼子滅亡後の月山富田城城代。尼子再興軍に対して、少ない兵ながら計略によって撃退。

・伊集院忠棟(いじゅういん ただむね)
島津家臣。義久時代の筆頭家老。秀吉側に深く入り大きな権力を手にしたため、誅殺される。

・一万田艦実(いちまだ あきざね)
大友家臣。毛利との戦いで勝利したり、島津との耳川の戦いで殿軍を努めたり、生涯の殆どを軍陣で過ごしたとか。

・犬童頼安(いんどう よりやす)
肥後・相良家臣。島津氏との合戦中に連歌の応酬をしたとか。オサレ。

・宇喜多忠家(うきた ただいえ)
宇喜多直家の弟。家督相続時幼かった秀家の後見役。兄を信用してなくて、兄に会う時は斬られても死なないように鎖帷子を着ていたとか。どんな兄弟。

・大野治長(おおの はるなが)
豊臣家臣。数名いる秀頼の実父と噂される人物の一人。イケメンだったとか。大阪の陣で奮戦。

・奥村永福(おくむら ながとみ)
「花の慶次」でおなじみの助右衛門。

・片倉重長(かたくら しげなが)
伊達家臣。小十郎の息子。かなりの美男で小早川秀秋に狙われ続けていたとか(性的な意味で)

…えーと、絞って挙げたつもりですが、一度書き出すとあの人もこの人もってなってしまって収拾がつかなくなりそうなのでこの辺で。

まあ、何が言いたいのかというと、
まだまだこんなにいるんですよ、運営様!
ってことです。

皆様が望むと望まざるに係わらず、続きは後日に書かせて頂きます(よっしゃ次のネタできた)

ではではーノシ

テーマ : 戦国IXA
ジャンル : オンラインゲーム

新章開幕

続きを読む

テーマ : 戦国IXA
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

くまどん

Author:くまどん
17-24鯖・毛利家にて微課金でプレイしております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。